八ヶ岳周辺の滝や川を紹介!新緑・涼しさ・紅葉・氷爆が楽しめる!

八ヶ岳周辺の滝や川を紹介!新緑・涼しさ・紅葉・氷爆が楽しめる!
はっしー
ガレージライフ運営者の「はっしー」です。週末は「八ヶ岳」で過ごしています。八ヶ岳の魅力や楽しみ方、耳より情報を発信します。

八ヶ岳には自然豊かな土地であるため、多くの水源があります。

標高が2899mある八ヶ岳では、川が大きな滝となり、迫力のある風景を楽しむことも可能です。

風景を楽しむだけでなく、釣りや川遊びなどで楽しむことができ、キャンプの際に立ち寄ってほしいスポットもあります。

ただ、多くの滝があるため、どこに行こうか迷ってしまうこともあるでしょう。

それでは、八ヶ岳周辺にある滝を含む河川のおすすめポイントを紹介していきます。

【この記事で紹介する川や滝】
この記事で紹介する川や滝をマッピングしました!

  1. 川俣川
  2. 吐竜の滝
  3. 川俣川東沢
  4. 大門川
  5. 宮司の滝
  6. 千ヶ滝
  7. 大滝
  8. 大月川
  9. 八岳の滝
  10. 滝ノ湯川
  11. 蓼科大滝
  12. 杜鵑峡(とけんきょう)
  13. 醤油樽の滝
  14. 一の滝
  15. 二の滝
  16. 横谷渓谷
  17. 乙女滝
  18. 王滝
  19. 霧降の滝
  20. おしどり隠しの滝

1.川俣川

画像引用元:富士の国やまなし

川俣川は山梨県北杜市を中心に流れている川です。

東沢と西沢に分けることができ、東沢には吐竜の滝や川俣川渓谷などの有名なスポットがあります。

西沢は植物が多いため、川遊びよりはトレッキングを楽しむスポットとなっています。

至るところに釣り場もあり、川遊びなども楽しむことが可能です。

■川俣川の概要■

住所 山梨県北杜市
川の長さ 不明
おすすめの季節 春・夏・秋

2.吐竜の滝

画像引用元:富士の国やまなし

吐竜の滝は、落差10m、幅15mの岩場からなる滝です。

岩場から流れ落ちる水は優雅で美しく、見ているだけで時間を忘れてしまうほどです。

竜の姿を映したような風景をみることができ、神秘的な景色を楽しめるおすすめのスポットといえるでしょう。
■吐竜の滝の概要■

住所 〒409-1501
山梨県北杜市大泉町西井出
駐車場 乗用車15台
滝の落差 10m
おすすめの季節 春・夏・秋

3.川俣川東沢

画像引用元:富士の国やまなし

川俣川東沢には通称「赤い橋」と呼ばれる東沢大橋が掛かっています。

端から見れる景色は、川はもちろん、紅葉も楽しめるスポットとなっています。

ルアー釣り、フライ釣り、エサ釣りなど多くの釣り場があるのも、川俣川渓谷の魅力です。

魚焼場もあり、釣りたての新鮮な魚をその場で食べることもできるスポットとなっています。

■川俣川東沢の概要■

住所 〒409-1501
山梨県北杜市大泉町西井出
駐車場 乗用車20台
川の長さ 不明
おすすめの季節 春・夏・秋

4.大門川

画像引用元:清里環境振興会

大門川は山梨県北杜市に流れる川です。

清里エリアの名水スポットと言われており、3種類の滝が有名な場所となっています。

また、川と言われると車などが必要かと考える人が多いですが、大門川は清里駅から歩いていけるほどの距離です。

アクセスのしやすさからもおすすめの場所といえます。

■大門川の概要■

住所 山梨県北杜市
川の長さ 不明
おすすめの季節 春・夏

5.宮司の滝

画像引用元:がんでんの館

宮司の滝は上段、中段、下段と3段になって流れ落ちる水流が幻想的な滝です。

ヤマメやイワナなどが生息できるほど、美しい水源となっており、周りの森林では紅葉を楽しむことができます。

川遊びや紅葉、新緑といった景色を楽しむのにおすすめのスポットです。

■宮司の滝の概要■

住所 山梨県北杜市高根町
駐車場 清里駅前無料駐車場有
滝の落差 13m
おすすめの季節 春・夏・秋・冬

6.千ヶ滝

画像引用元:pixpot

千ヶ滝は落差20m、幅20mと迫力のある水流を感じることができる滝です。

宮司の滝、大滝と並ぶ大門川三滝ではあるが、いちばん迫力があるのは、この千ヶ滝です。

水しぶきが激しい場所ではあるので、足元に注意して散策を行うようにしましょう。

■千ヶ滝の概要■

住所 山梨県北杜市高根町
駐車場 清里駅前無料駐車場有
滝の落差 20m
おすすめの季節 春・夏・秋・冬

7.大滝

画像引用元:pixpot

大滝は落差は16mと高い滝ですが、幅は3.5mと小規模な滝となっています。

アクセス方法も少し難しく、木々の間を抜けていかなければなりません。

ただ、人が訪れにくい場所にあることで、自然そのままの形が残っており、そこに良さがあります。

地元民からも人気のある三滝の1つといえるでしょう。

■大滝の概要■

住所 山梨県北杜市高根町
駐車場 8台
滝の落差 16m
おすすめの季節 春・夏・秋・冬

8.大月川

画像引用元:EDDY

大槻川は長野県南佐久郡を流れる川です。

岩屑なだれが発生し、自然にダムが作られたということでも有名な河川です。

大月川には八岳の滝があり、また有名な湖として、大月湖や松原湖といった湖が周辺にあります。

チュービングを使った川下りを楽しめる場所でもあります。

■大月川の概要■

住所 山梨県大月市
川の長さ 不明
おすすめの季節 春・夏

9.八岳の滝

画像引用元:小梅町

八岳の滝は落差10m以上の巨大な岩から形成されている滝です。

周りの森林にも巨大な木々が生い茂っており、八ヶ岳の自然を存分に感じれる場所となっています。

マイナスイオンも豊富で、ゆっくりと森林浴を楽しむ場所としておすすめです。

■八岳の滝の概要■

住所 長野県南佐久郡小海町大字稲子
駐車場 8台
滝の落差 18m
おすすめの季節 春・夏

10.滝ノ湯川

画像引用元:アルピコ交通株式会社

滝ノ湯川は長野県茅野市北山を流れる川と滝です。

蓼科大滝や杜鵑峡(とけんきょう)といったスポットがあり、トレッキングにおすすめの川となっています。

諏訪湖から流れてくる上川と分岐していいる、長さも魅力の川となっています。

■滝ノ湯川の概要■

住所 長野県茅野市北山
川の長さ 110m
おすすめの季節 春・夏

11.蓼科大滝

画像引用元:PIXSPOT

蓼科大滝は大きい滝ではないのですが、他にはない上品さが良さとなっています。

歩いて蓼科大滝に訪れる際の遊歩道が原生林が生い茂っているため、森林浴も同時に楽しむことができます。

蓼科高原にある駐車場は無料で利用することができ、時間を気にせず、自然の風景を楽しめるスポットといえるでしょう。

■蓼科大滝の概要■

住所 長野県茅野市北山
駐車場 無料
滝の落差 7m
おすすめの季節 春・夏

12.杜鵑峡(とけんきょう)

画像引用元:蓼科東急ホテル

杜鵑峡(とけんきょう)は信濃十名所の一つとして、多くの観光客が訪れるスポットです。

蓼科のパワースポットと言われており季節ごとの大自然の風景を楽しむこともできます。

急登があるので、歩きやすい靴で行く必要があります。

杜鵑峡(とけんきょう)は大自然を感じられるおすすめのスポットといえるでしょう。

■杜鵑峡の概要■

住所 長野県南佐久郡小海町大字稲子
駐車場 無(駐車スペースは有)
川の長さ 不明
おすすめの季節 春・夏

13.醤油樽の滝

画像引用元:滝に魅せられて

醤油樽の滝は長野県茅野市湖東あります。

最奥にある醤油樽の滝に行くまでに一の滝、二の滝と複数の滝を見ながら山道を進むことができます。

1時間もあれば、醤油樽の滝にいきつくこともできますが、道はあまりよくありません。

滑りにくい靴などが必須のコースとなっています。

駐車場もありますが、道がかなり悪いため走行にも気をつけたい道です。

冬にはアイスクライミングも楽しめるスポットになっています。

■醤油樽の滝の概要■

住所 長野県茅野市豊平
駐車場
滝の落差 35m
おすすめの季節 春・夏・秋・冬

14.一の滝

画像引用元:滝に魅せられて

一の滝は、駐車場より5分~10分ほどの距離にある小さな滝です。

丸太がかわいらしく並んでおり、落差も5mほどしかありません。

滝というよりは小川に近い感じです。

ただ、苔が張り付いているため、足場に十分注意するようにしましょう。

二の滝に行くためには、横に設置している木のはしごを登っていかなければなりません。

■一の滝の概要■

住所 長野県茅野市豊平
滝の落差 5m
おすすめの季節 春・夏・秋・冬

15.二の滝

画像引用元:滝に魅せられて

二の滝は落差が10mの滝です。

一の滝よりは高いものの、醤油樽の滝の35mに比べればかなり低いです。

ただ、直下型の滝なので、囂々とした音が聞こえてくる迫力のある滝です。

■二の滝の概要■

住所 長野県茅野市豊平
滝の落差 10m
おすすめの季節 春・夏・秋・冬

16.横谷渓谷

画像引用元:横谷温泉旅館

横谷渓谷は長野県茅野市北山にある紅葉の名所としても有名な場所です。

全長6kmという長さの渓谷には、乙女の滝・王滝・霧降の滝といった3つの滝があります。

季節ごとの景色が楽しめることも魅力で春には新緑、夏には滝の涼しさ、秋には紅葉、冬には氷爆をみれます。

それぞれの滝も魅力的のスポットとなっており、八ヶ岳の自然を感じたい人におすすめのスポットです。

■横谷渓谷の概要■

住所 長野県茅野市北山
駐車場
川の長さ 6km
おすすめの季節 春・夏・秋・冬

17.乙女滝

画像引用元:PIXSPOT

乙女滝は蓼科山を水源としている人工の滝です。

落差は15mと豪快な音を立てて流れています。

横川渓谷のトレッキングコースで最初に位置する滝で、水飛沫を上げており美しい風景を感じれます。

晴れている日には、水しぶきが太陽の光に照らされ、滝に虹がかかる幻想的な風景を見ることも可能です。

■乙女滝の概要■

住所 長野県茅野市北山蓼科
中央高原5513
滝の落差 15m
おすすめの季節 春・夏・秋・冬

18.王滝

画像引用元:横谷温泉旅館

王滝は落差40mの横谷渓谷の中で一番大きな滝です。

横谷観音展望台からみる王滝は、滝全体に紅葉が広がっており、秋におすすめの場所です。

王滝の近くで見れば、二段階になっている迫力のある滝をみることもできます。

角度や場所によって形を変える美しい滝の1つです。

■王滝の概要■

住所 長野県茅野市北山
滝の落差 40m
おすすめの季節 春・夏・秋・冬

19.霧降の滝

画像引用元:がんでんの館

霧降の滝は、他の滝に比べるとかなり小さな滝です。

季節によっては赤みを帯びた岩ばかりで、見劣りしてしまう事も多いです。

魚も住まない賛成の水質となっており、新緑の季節以外は見どころはないかもしれません。

すこし地味さはありますが、豪快な滝とは一味違う良さがあるといえるでしょう。

■霧降の滝の概要■

住所 長野県茅野市北山
滝の落差 75m
おすすめの季節 春・夏・秋・冬

20.おしどり隠しの滝

画像引用元:横谷温泉旅館
おしどり隠しの滝は、他の滝とは少し離れた場所にあります。

王滝から新緑や紅葉を楽しみながら、東に進むことで訪れられる、おしどり隠しの滝は落差15mの滝です。

横谷渓谷の最奥にある滝となっています。

■おしどり隠しの滝の概要■

住所 長野県茅野市北山
滝の落差 15m
おすすめの季節 春・夏・秋・冬

まとめ

今回は、八ヶ岳周辺にある滝がある河川を紹介しました。

標高が高い山が多いことから、八ヶ岳には多くの滝があります。

新緑や紅葉といった春・秋の魅力だけでなく、夏の涼しさも感じることができます。

さらに、水質がきれいなことからヤマメやアユといった川釣りを楽しむことも可能です。

川遊びやキャンプ場も多いので、八ヶ岳の自然を存分に楽しんでみましょう。

    レジャー施設・見どころカテゴリの最新記事

    PAGE TOP