アルファロメオ ジュリエッタ スプリントに試乗してきた!

アルファロメオ ジュリエッタ スプリントに試乗してきた!

こんばんは。はっしーです。気になる車があり、コレツィオーネさん見に行って試乗してきました!アルファロメオのジュリエッタスプリントです。

アルファロメオ ジュリエッタスプリント alfaromeo Giulietta sprint

1961年製の1300ccです。目と口がかわいいですねー。2人乗りでリアに向かっておちてくるルーフのラインが綺麗です。アルファロメオ ジュリエッタスプリント alfaromeo Giulietta sprint

お尻のガラスが丸くて綺麗です。空気抜きの穴があってオリジナルのガラスだと思いますが、新しいガラスに変えたんじゃないかと疑ってしまうくらいきれいです。

アルファロメオ ジュリエッタスプリント alfaromeo Giulietta sprint

何回も言いますが丸い背中が綺麗です。アルピーヌ A110のラインにも近い気がしますね。Cピラーとリアガラスの形が素晴らしい。。ホイールカバーも綺麗ですね。メッキパーツは磨きが大変ですが、磨きたくなる車ですね。洗車好きにはたまりません。

アルファロメオ ジュリエッタスプリント alfaromeo Giulietta sprint

エンジンはツインカムの1300ccでオリジナルです。キャブは奥に見える黒いエアクリーナーの根本にあります。シングルキャブです。ジュリアはゾウの鼻ってのはがありますが形がだいぶ違いますね。

アルファロメオ ジュリエッタスプリント alfaromeo Giulietta sprint

 

ちなみに象の鼻というのは下のエンジンのカムカバーの上を超えてキャブと逆側の黒のエアクリーナーを結ぶパイプのことです。キャブのところが横に広がってて象の顔っぽいですね。画像はデルオートさんのページからお借りしました。赤のデュエットもかっこいいですね。

アルファロメオ デュエット エンジン

ちなみに我が家のデュエットさんはファンネル仕様になっていて象の鼻はトランクに入っています。アルファロメオ スパイダー デュエット Alfaromeo spider duetto

ジュリエッタに話を戻しましょう。僕は古い車を見るときに必ず下回りの写真を撮ります。ボディの見えるところは塗装で綺麗にされていても下回りが腐っていたら後々大変な目を見るかもしれません。最悪、錆が広がってフロアが抜けてしまうなんてことも。。。アルファロメオ ジュリエッタスプリント alfaromeo Giulietta sprint

この子は古さは感じるものの錆で塗装が落ちてるようなことはない感じ。ドンガラにして板金していたデュエットには負けますが。59年前に作られた車としては大事にされてきたことが窺えます。

ボディ下面が塗装が落ちてきてますね。防錆してあげたいです。

アルファロメオ ジュリエッタスプリント alfaromeo Giulietta sprint アルファロメオ ジュリエッタスプリント alfaromeo Giulietta sprint

排気系はセンターマフラーの後ろが錆びてますね。音が静かなので、穴は空いてないですが、水が溜まりやすい感じなんでしょうか。

エンドに向かってパイプが上がっていくので、やはり水が溜まりやすそう。エンジン止める前にしっかり回して水を吹っ飛ばした方が良さそうですね。アルファロメオ ジュリエッタスプリント alfaromeo Giulietta sprint

めっちゃ綺麗ではないものの、いい感じです。ちなみに僕の言う“めっちゃ綺麗”はこんな感じです。アルファロメオ スパイダー デュエット Alfaromeo spider duetto

デュエットはドンガラにして板金されているので本当にピカピカ、ツルツルです。そこまでではないですね。でも悪くない!みなさんも下回りに携帯突っ込んで写真撮ってみてください。あと綺麗な車は写真を保存しておいて比較できるようにするといいとおもいます。

alfaromeo giulietta SS アルファロメオ ジュリエッタ

こちらは63年式のジュリエッタSS スプリントスペチアーレです。綺麗ですね。ジュリエッタスプリントのボディ違いで高速GTです。空力を意識したフランコ・スカリオーネの傑作ボディのおかげで最高速度は200キロを記録した車です。

alfaromeo giulietta SS

この個体の下回りはミニカーのように綺麗!ヨーロッパのクラシックカーサイトで見た写真ですがもっとアップで見てみたいですね。

アルファロメオ ジュリエッタスプリント alfaromeo Giulietta sprint

アルファロメオ ジュリエッタスプリント alfaromeo Giulietta sprint

もう一度ジュリエッタスプリントに話を戻します。佇まいがいいですねもう一回言いますが丸っこいルーフが綺麗です。

試乗で周辺をドライブしましたが難しかったです!ダブルクラッチを踏んで回転を合わせないと、ギアが入らずガリッと言います。入らないしかわいそうだし、大変です。ニュートラルを通り過ぎずにちゃんと入れて、ニュートラルでクラッチつないで、少しアクセル吹かしてあげれば入ります。

それでも回転合わずにガリッとなるので焦りました。加えてブレーキが未調整で効きが甘くてびびります。ドラムブレーキでそんなに強くない上に止まらないのは怖いです。ギアも入らず止まらないは焦ります。シフトダウンをきっちりやらないと。デュエットでもしっかりダブルクラッチをやるように練習中です。

新しい車はシンクロに任せて半クラッチで回転を合わせればいいですがパワーがある車はシンクロとクラッチが痛むので回転を合わせる練習はすべきだなと反省しました。

アルファロメオ ジュリエッタスプリント alfaromeo Giulietta sprint

いろんな車に乗ると学びがあっていいですね。

今日はAlfaromeo Giulietta sprintのご紹介でした。

    Diaryカテゴリの最新記事

    PAGE TOP