フェラーリF355スパイダーの初トラブル

フェラーリF355スパイダーの初トラブル

こんにちは。はっしーです。昨日は久々にF355スパイダーに乗ってきました。1月に乗って以来だから約1ヶ月ぶりです。フェラーリってトラブル多いんじゃないの?とご心配な方もおられると思うので初トラブルをご報告します。

先週からやってきたポメラニアンの老犬ゴンちゃんも一緒のドライブですがエンジンをかけた時からなんとなく怪しい音が。。。水温が上がってないのか?と暖気はしっかりします。でも

View this post on Instagram

#フェラーリ #F355 に久々に乗ると#エンジン音 が#アメ車みたいな #ドロドロ音 になってました。ショック。。。 #初トラブル です。

A post shared by 八ヶ岳Garage Life (@yatsugatake_garage) on

駐車場から数百メートルあたりの動画です。アメ車みたいなドロドロ音がしていますね。振動もあります。気温が低かったので、温度計が90度くらいになるまで暖機したのに、こんな音がするのは初めてでした。

清水草一さんの本で、距離を走った355はバルブが溶けてきて音がアメ車みたいになると言う記述があったことが頭をよぎります。まだ買って一年経ってない、走行距離4万3千キロなのにもう故障きたかーと焦ります。。

パーツも減ってきてるし、エンジンのヘッドオーバーホールは100万越えを覚悟しなきゃいけないのではと、ただただ焦って、コレツィオーネさんに電話です。

コレツィオーネさんによると長い間乗っていないのでプラグがかぶっているかもとのこと。2ー3千回転でシフトチェンジせずにもっと高回転まで回して様子を見ることに。もしそれでダメだった場合はプラグが死んでいるかもしれないとのこと。

暖機は十分なので6千回転以上でシフトアップして、減速時もシフトダウンしまくって回します。すると

View this post on Instagram

#フェラーリ #f355 のエンジン音が変だった件はプラグのカブリでした。5分ほど6千回転以上でシフトチェンジするようにして回したら、復活しました。 #振動 や異音が出たらびびりますね。#趣味車#希少車#Ferrarif355 #イタリア車好き#名車

A post shared by 八ヶ岳Garage Life (@yatsugatake_garage) on

音が変わりました。FOOOって感じの連続音になっていますね。復活です!2速→3速→4速と上げていってますが、ダブルクラッチの練習をしているので、途中でフォンってブリッピング音がしてますね💦シフトダウンの時だけでいいんですが、楽しすぎて毎回ニュートラルでクラッチ繋いでフォンってアクセル煽って回転をあわしてつないでいます。前に試乗した61年式のジュリエッタの影響ですね。ダブルクラッチの練習中です!

ちなみにプラグにカブリとはエンジンのスパークプラグにカーボンやガソリンが付着し火花が飛ばずに爆発が起こっていない状態を言います。冬場は空気が濃いですし燃料が混ざりにくくてカブリやすいそうです。確かに2速でアクセルオフするとパンパンってバックファイアが出ていました。エアクリーナーが詰まってたり燃調がうまくいっていないのかもしれません。

今回は無事に復活しましたが、トラブルが焦りますね。でもそれも車趣味のスパイスの一つなので楽しめたらよいなと思います。でも焦るのは間違い無いので、相談相手を持つと安心できます。面倒を見てくださる車屋さんがいてくれると助かりますね。他もトラブル中の車両があるので報告します!

もっとちなみにですが犬はオープンカーが好きですね。ガンガン踏んで振り回しても楽しそうにしていました。ワンコとドライブも楽しいですね。

 

 

 

    愛車紹介カテゴリの最新記事

    PAGE TOP