【解決編】スパイダーデュエットのトラブル!クーラント漏れ!

【解決編】スパイダーデュエットのトラブル!クーラント漏れ!

こんにちは。はっしーです。先日報告したクーラント漏れですが、1週間ほどで治りました。見た目は軽そうでしたが、修理は結構大変だった様です。その作業内容と修理の費用を報告します。

アルファロメオ スパイダー デュエット

ちなみにこれはデュエットのミニカーですね。かわいい。トラブルの内容はここで報告しています。

alfaromeo spider dueto アルファロメオ スパイダー デュエット

運転席のマットの上に青い液が垂れていたのでした。。。たれ方は地味ではあります。でも青いと言うことはクーラント。クーラントが知らぬ間にジワジワ地味になくなって気づかずにオーバーヒートしてしまうかもしれません。小さなトラブルが大きな事故や故障に繋がりかねませんが、愛車を良く観察して未然に問題を潰したいですね。ちなみに気付きを得るためにはきれいにするのが一番です。掃除したら、普段どんな状態か見て覚えますし、オイルの漏れ、滲みなど、どこが汚れているかを見ると気づけます。🧽清掃や洗車はメンテナンスの基本ですね。

今回の修理ですが👇の様な感じでラジエーター、クーラントポンプのオーバーホールをしなくては要因が分からなかったそうです!

 

アルファロメオ デュエット 冷却系 ポンプ アルファロメオ デュエット 冷却系 ポンプ

思いの外、大掛かりでした。下の写真にあるポンプからリークしていたそうです。分解修理の工賃は6万円でした。大修理にならずによかったですが、分解の工数がかかったのでちょっとお高めでした。。。因みに写真は修理工場で撮ってくださったものです。こいいう心配りが嬉しいです😊修理せずにボンネット開けて終わりってお店はまだあると聞きますし背景がわかるお店にお願いしたいですね。アルファロメオ スパイダーデュエット alfaromeo spider duet

取りに行って少し距離を走ってみましたが全く問題なく復活です。長距離ドライブの内容は別の投稿でレポートします。

ピカピカにするだけじゃなく機関、電装などなど車として機能して、尚且つ楽しめる状態を頑張って維持していきたいと思います。

実はまだまだ治したいポイントがあるので引き続きレポートしますね!

 

    Diaryカテゴリの最新記事

    PAGE TOP