中古車、ヒストリックカーの相場の調べ方

中古車、ヒストリックカーの相場の調べ方

こんばんは!はっしーです。
皆さんは車を買う時の値段の妥当性ってどうやって見極めますか?
高すぎるのか、お得かのか、リセールはどうか。気になりますよね。
欲しければ買っちゃうのではありますが。。。とはいえ車趣味はお金はかかりますし、使えるお金は有限(じゃない方もいるかもしれませんが)車をたくさん楽しむために恋率的にお金を使いたいですね。

市場価格は水物ですが、参考になる評価軸があると判断がやりやすくなります。目的に応じた軸を持つことをお勧めしたいです。今回は古めの車の相場を見る上で参考になるサイトをご紹介します。

最近日本でGTRが高騰していますよね?ケンメリ、ハコスカだけでなくR32やR33のGTRも程度が良ければ新車価格を超える価格の個体を目にするようになりました。理由は外国人の方が日本に買い付けに来ているからだそうです。

アメリカでは生産から25年以上が経過した外国車は保安基準に適合していなくても登録できるというルールがあります。(25年ルールと呼びます)アメリカ仕様ではない車も生産から25年経つとアメリカのカーマニアの購買対象になるんです。R32だと1989年に製造開始なので2014年に初期生産分が25年ルールが適用され、相場がどんと上がってしまいました。

25年以上前の車であれば海外の中古車サイトを検索してみましょう。「R32 for sale」といった検索ワードでググりましょう!「車種名 for sale」です。英語が苦手だとしても、車種名や走行距離、値段は読めると思いますので、全然大丈夫です!ドル、ユーロ、ポンド表記が多いので、Googleで最新レートを検索してください。

あなたの愛車も高騰してるかもです。。。

古い車以外でも過去の価格推移を見るならHAGERTYというサイトがおすすめです。

32GTRだと👇のようなレポートが読めます。https://www.hagerty.com/apps/valuationtools/1989-Nissan-Skyline-GT~R

平均は37,100ドル400万円くらいとありますが。。。

“Concours”というショーカーレベルだと10万ドル越え!今のレートだと1100万くらいですね。。。R32すごいことになってます。。。😱ワイルドスピードやらスポコンブームの影響なんでしょうか。昔は2ー300万でいい個体が買えたし、先輩が数十万で売ってくれたりしましたよね😫

過去3年の推移を見てみると2019年で20%くらい上がってますね。イニシャルDの中里も草葉の陰で喜んでいることでしょう。

会員登録すると下のような長期レポートが読めます。2015年からグイグイ上がってますね。

F355であれば👇のようなレポートが読めます。
https://www.hagerty.com/apps/valuationtools/1997-Ferrari-F355-Berlinetta?StatusCode=Success

Concoursだと66,500ドル、日本円で12月28日時点のレートだと720万円、下の方にvalue adjustments とあり6MTだと+3万ドルと読めますね。日本円で1020万くらいですね。今の日本の相場とは違う気がしますね。。。😳

日本ではF355は人気ですからね。輸送コスト、日本での登録費用諸々で200万くらいを足せば1250万円。そんなもんかなというところかな。最近はクラシケ有りだと2 千万近いですからやや加熱気味なのかもしれませんね。

過去推移を見ると2016年前後は高く、最近は落ち着いてきているようです。

ページ最上段の緑のバー“VALUE ANOTHER VEHICLE”をクリックすると他の車をメーカー名などから検索できます。

最近僕が探しているDINO 208gt4 はというとハイパワー版のDINO308GT4しかレポートがありませんでした。

2006年対比で2倍になってる。。。🤔欲しい車は早く買わないとダメですね。DINOブランド復活の噂が常にありますが、実現したらもっと注目されるのではないかと思います。DINO 246GTみたいにもう買えない世界に行っちゃう前に手に入れないと、後悔しそうですね。このところヒストリックカーへの投資熱の高まりなど、純粋な車好きとは違う人達が車市場に参入してきています。ブームが去れば元に戻るかもしれませんが、僕も車好きの一員として踊らされないようにアンテナ張って落ち着いて考えたいと思います。

今回は中古車を買う場合の参考として国内相場だけでなく海外にも目を向けてはいかがでしょうかというご提案でした!

もっといい方法あるよという方はコメント欄などで是非共有してください!

 

 

 

    Diaryカテゴリの最新記事

    PAGE TOP