【トラブル報告】アルファロメオ スパイダーデュエットのトラブル。。。また。。。でも楽しい!

【トラブル報告】アルファロメオ スパイダーデュエットのトラブル。。。また。。。でも楽しい!

こんにちは、はっしーです。今日もコレツィオーネさんにアルファロメオ スパイダーデュエットを持って行きました。なんか毎週きてる感じです。サイドブレーキの効きが甘くて、レバーを引き上げただけじゃ止まらなくて、下り坂の渋滞で止まらずに怖い思いをしていたので、直せるか見てもらいます。

しかも出発前に駐車場のパレットを見ると、オイルが滲んでいる。。。スパイダーヴェローチェも漏らしまくっていたので平常運転ですが、なくなってたらまずいのでオイルも見てもらいましょう !

到着です。お尻からの見た目で言うときれいですね。塗装の艶もメッキパーツの輝きも十分な様に見えます。alfaromeo spider duetto アルファロメオ スパイダーデュエット

でも微妙にくすんでいたりつぶつぶができています。綺麗にしたい!

そんな時にはピカールです。みがいてピカピカにしましましょう!でも修理が忙しそうなのでココで磨くのは諦めて作業を見せていただきます。

サイドブレーキは引きしろの調整をしていただき、ギッと引いたらかかる様になりました。こいいう細かい調整は常に必要ですね。変に力を入れて使い続けると、何かに障害を起こす可能性もありますし、無理、無駄、ムラを取ることは常に考えたいです。ついでに少しアイドリングが高いようなので調整していただきます。

View this post on Instagram

#アイドリング が高めなので#キャブ調整 もしてもらいました。結構#エンジン がプルプルしてますね。近隣を運転しつつ、程よい回転数になるまで、#キャブレター のネジを微妙に回しておられます。少しカブリぎみだったのでスパークプラグの清掃をしてもらったり、お手伝いしつつ勉強です。メンテナンスも覚えたいですね! #アルファツインカム #alfaromeospider #alfaromeo #車#車好き#メンテナンス

A post shared by 八ヶ岳Garage Life (@yatsugatake_garage) on

ネジを微妙に回しつつ、アイドリングが安定するポイントを探します。試乗して、ストールしそうだったので少しアイドリングを高めにしたり、調整を繰り返します。アイドリングしすぎてカブリぎみになったのでプラグを清掃したり、手間がかかります。最後はいいポイントが見つけられて絶好調を取り戻しました!

僕のデュエットは67年製ですからすでに製造から53年経っていますのでクラシックカーに近い旧車です。やはりメンテナンスの手間を惜しんではいけませんね。正直止まるトラブルや止まらないトラブルにはなった事がないのは幸運なのかもしれませんが、ちゃんと手をかけてあげれば応えてくれると思います。

足車にはカーシェアリングやレンタカーを活用すれば、旧車を維持するのは特に困ることはありません。是非みなさんも旧車にはまってみませんか!トラブルも味のウチです!

 

 

    Diaryカテゴリの最新記事

    PAGE TOP