アウトドアをより一層充実させるカータープとは!?メリット・デメリットやおすすめを紹介

アウトドアをより一層充実させるカータープとは!?メリット・デメリットやおすすめを紹介

はっしー
ガレージライフ運営者の「はっしー」です。週末は「八ヶ岳」でドライブを楽しんでます。思い切ってガレージハウスを建てることにしました。八ヶ岳・小淵沢の魅力や楽しみ方を発信します。

キャンプや車中泊など車を使ったアウトドアをする際に役に立つ「カータープ」

カータープがあれば好きな場所にくつろげる空間を作り出すことができます。

この記事では「そもそもカータープとは何か」「メリットやデメリット」「おすすめのカータープ」などを紹介していきます。

アウトドアライフをより充実させたい方はぜひ最後までご覧ください!

またキャンピングカーで車中泊をする際の必需品についてはこちらの記事で詳しく説明しているので合わせてご覧ください。

カータープとは


画像引用元:goout

カータープというのは車の横やリア部分に取り付ける、簡易テントのことを指します。一般的にカータープ、カーサイドタープと呼ばれます。

カータイプは様々な環境でも快適かつ充実したアウトドアライフを楽しむのにもってこいなアイテムとなっています。そのためこれから本格的にあなたがアウトドアを楽しもうと考えているのであれば、カータープは持っておくと良いでしょう。

車中泊をする際の必需品についてはこちらの記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

カータープを利用する際のメリット・デメリット

それでは次に、実際にカータープを利用する際のメリットやデメリットについてお話ししていきます。

カータープの購入を検討している方はこれから紹介するメリット、デメリットは頭に入れておきましょう!

カータープのメリット


ではまず、カータープのメリットについてお話ししていきます。

カータープのメリットは以下の2点になります。

  1. 様々な天候に対応できる
  2. コスパが良い

①様々な天候に対応できる


1つ目のメリットは日除けや雨の日に強いということです。カータープは冒頭でもお話ししたように、車の一部を使って設置できる簡易テントです。

実際にあなたがBBQなどのアウトドアを楽しむ際、もしも日差しが強かったり雨が降ってきた時どうしますか?

急な天候の変化については、すぐに対応するのは難しいでしょう。しかしそんなとき、あらかじめカータープを張っていれば万が一天候が悪くなったり日差しが強くなっても、それほど影響は受けません。

カータープには、こうした天候などによる影響を受けにくくしてくれるという大きなメリットがあるのが特徴です。

②コスパが良い


そしてもう1つは、コスパが良いということです。実は、カータープは一般的に販売されているアウトドア用のテントの価格と比べて非常にお得なのです。というのもアウトドア用テントでしっかりしたものを購入しようと思うと5万円ほど必要になる場合が多いですが、カータープなら1万円弱からでも手に入ります。

たまにキャンプに行く方やいきなり高価なテントを買うのは抵抗があるという方に非常におすすめです。

カータープのデメリット

それでは次に、カータープのデメリットについてお話ししていきます。

やはりメリットがあれば、デメリットはつきものです。

ここでは、そのいくつかのデメリットの中でも特に弱点だと感じるポイントを2つ紹介します。

①組み立てに時間がかかる


まず1つは、組み立てに時間がかかってしまうということです。カータープは車と地面の両方に留め具を設置しなければいけません。そしてその際、ペグと呼ばれる留め具を打って固定する必要があるのです。

ペグを打つ作業はどうしても時間がかかってしまいます。

②設置すると車を移動させることができない


そしてもう1つは、設置すると車を移動させることができないということです。これはカータープのみならず、テントを張る時も同様ですが、一度張ってしまうと車を移動させることができないのはやや困りますよね。

この点を考慮した上で、カータープの購入をおすすめします。

おすすめのカータープを紹介


画像引用元:パーツ選び.com
ここからはカータープのおすすめ商品について紹介していきます。

カータープを購入しようと考えている方は、ぜひここで紹介するものを参考にしてくださいね。

①KingCamp タープテント

まず1つ目に紹介するのは、KingCampのタープテントです。KingCampのタープテントは、車体によって大きさを変えてテントを広げられるというのが大きな特徴のカータープとなっています。

またフック式なので、車体との固定が非常に手軽であるというのも特徴の1つとして挙げられます。


画像引用元:Amazon

そしてKingCampのタープテントならではの魅力は、カータープだけでなく単体としても利用できるということです。これなら普段のアウトドア使いとしても利用できるので、非常に実用性の高いテントともいえます。

②小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) カーサイドタープ

2つ目は、小川キャンパルのカーサイドタープです。小川キャンパルのカーサイドタープは名前の通り車のサイド部分に取り付けることができるテントで、BBQなどを楽しむのにとても適しているというのが魅力です。

また小川キャンパルのカーサイドタープはUVカット機能も付いているため、紫外線が気になる人でも気軽に利用できるというのも最大の特徴ともいえます。

車中泊はあまりせずBBQなどを楽しめるテントが欲しいと考えている人にぴったりです。

③Kadahis タープテント

3つ目は、Kadahisのタープテントです。Kadahisのタープテントは、5人から最大8人まで一度に入れるくらいの大きさを誇るカータープです。そのため、大人数のBBQなどのアウトドアにぴったりというのが最大の特徴です。


画像引用元:Amazon

またKadahisのタープテントは優れたUVカット機能や耐水機能、また遮光機能なども持ち合わせている非常に機能面にも優れたカータープとなっています。


画像引用元:Amazon

さらにこちらのカータープはたたむとこのようにコンパクトにまとまるので車内に大きな荷物を積めるスペースが無いという方におすすめです。

④ロゴス(LOGOS) neos ALカーサイドオーニング

そして最後4つ目に紹介するのは、ロゴス(LOGOS)のneosALカーサイドオーニングです。ロゴス(LOGOS)のneosALカーサイドオーニングは居住タイプのカータープなので、車中泊や寝泊りなどをするのにとてもおすすめのカータープとも言えます。

ロゴス(LOGOS)のneosALカーサイドオーニングはその広さがとても印象的であるのも特徴の1つですが、居住タイプだけでなくBBQなどをする際は出入り口を開放して利用することも可能です。

つまりロゴスのカータープは、非常に多機能であるとも言えます。もしもあなたが機能面を最重視するのであれば、こちらのカータープはぴったりです。

カータープおすすめの選び方


それでは最後に、カータープを選ぶ際のポイントについてお話ししていきます。はじめてカータープを購入する人は、これから紹介する2つのポイントを参考にするとより選びやすくなるはずです。

ぜひ参考にしてみてください。

①用途に合わせて選ぶ


まず1つ目は、用途に合わせて選ぶことをおすすめします。カータープには前述の通り、日除けや雨の日の天候を凌ぐタイプと、居住空間として便利なカータープがあります。

もしもキャンプや車中泊などの時にカータープを利用したいと考えているのであれば、居住タイプのカータープ、バーベキューなどを楽しむのであれば天候に左右されないカータープを利用するのがおすすめです。

②車体の大きさに合わせて選ぶ


画像引用元:suzuki

そしてもう2つ目は、車体の大きさに合わせて選ぶことをおすすめします。カータープはモノによって大きさが異なります。

そのため、選んだカータープが愛車のサイズに合わなかったということもあり得ます。

車のサイズに適したカータープを選ぶか様々な車種に対応しているカータープを購入しましょう。

まとめ

今回は、カータープとは一体何なのか、カータープのメリットとデメリット、そして失敗しないカータープの選び方について紹介しました。また今回、数あるカータープの中でも特におすすめのものを4つ紹介し、様々な用途で利用できるカータープがあるということもご紹介しましたね。

もしもあなたがこれからアウトドアをする際にカータープが必要なのであれば、ぜひ今回紹介したカータープや、選ぶ上でのポイントを参考にしてみてはいかがでしょうか。

車・ドライブカテゴリの最新記事