トレーラーハウスを安く手に入れる方法。ヤフオクで100万以下もあるけど注意点も!

トレーラーハウスを安く手に入れる方法。ヤフオクで100万以下もあるけど注意点も!

はっしー
ガレージライフ運営者の「はっしー」です。週末は「八ヶ岳」でドライブを楽しんでます。思い切ってガレージハウスを建てることにしました。八ヶ岳・小淵沢の魅力や楽しみ方を発信します。

リモートワークや趣味の拠点としてセカンドハウスを考えていて安価ですぐに設置できるトレーラーハウスを考えている方も多いのではないでしょうか。安価といっても新品では数百万円と結構な値段がしてしまいます。トレーラーハウスをとにかく安く買いたい!と言う方もおられるのではないでしょうか。今日はひたすら安価に購入する手段をご紹介します!

 

中古のトレーラーハウスを業者さんから購入する

新品は高いので中古であることは絶対です。中古を扱っている業者さんから購入すれば新品よりは安く買えます。しかも業者さんは新品も販売されているところがほとんどなので仕入れたトレーラーハウスを現状販売するのではなくメンテナンスしてもらえるのもメリットです。安心感がありますね。ではどんな業者さんがいるのかご紹介していきましょう。

株式会社カンバーランドジャパンさん

大きな展示場をお持ちで中古も取り扱っておられます。WEBで見れる中古の在庫情報は是非チェックしましょう。

https://www.clj.jp/used/

新品トレーラーハウスの価格は台車の価格高騰で値上がりしているので中古はお得だと思います。最近出ている中古情報は少しサイズが大きめなのでお高めなラインナップでした。でも安く買いたい方はウォッチし続けましょう!

株式会社トーエイ トレーラーハウス事業部さん

太田展示場
群馬県太田市藪塚町1179-2
TEL 0277-46-6635
FAX 0277-46-6639

https://www.toei-trailer.com/

株式会社トーエイさんも新品のトレーラーハウスを販売されていますが中古も取扱されています。展示場は群馬にありますのでお近くの方は行ってみてください!

僕はまだ行ったことはありませんがWEBで在庫は見ています。お手頃価格のものも出てきますので要チェックです!https://toei-trailer.com/product_cat/tyuko/

300万円台からあるので目に優しいですね。心惹かれるお値段帯ではないでしょうか。

パークホームズさん

〒104-0031 東京都中央区京橋1-6-13 7階

TEL. 0120-222-809

パークホームズさんはデザイン性を追求されているトレーラーハウスメーカーさんです中古の販売はされていますがWEBに在庫は掲示されていないようです。中古案件が知りたい方はメールを登録すれば良いそうですよ。探している方は登録してみてはいかがでしょうか?残念ながら安いかどうかはわかりませんでした。
https://www.parkhomes.jp/sp/case/used.html

Space Homeさん

川崎展示場 神奈川県川崎市中原区市ノ坪710 ABC新・川崎住宅公園
電話:044(750)7890

川崎にあるABCハウジングの住宅展示場の中にトレーラーハウスを展示されているので首都圏におられる方にはありがたいですね!中古情報もWEBで見れます。数は少ないものの結構安価な中古もあり200万円台もありますね。バンバン出てくるものではないですからウォッチしていきたいところ

https://www.space-h.com/secondhand_list.php

色々な業者さんがあり安価な中古は流通しています。メンテナンスもされていて安心。メンテナンスしてくれることもあり、激安とまではいかず、せいぜい200万円台。もっと安いのはないのか?と思ってしまいますよね。

個人売買で買う

トレーラーハウスは車と違って車検がないものが一般的ですし、不動産のように登記も不要なので個人間の売買もあります。程度にバラツキもあるでしょうし、ちゃんと引渡しができるのか不安だなどリスクを感じるかもしれませんが、値段は安いです!買ったあとの運搬の手配など考えなくてはいけないことが多いですが、ひたすら安さを目指すなら是非検討してみましょう!

ヤフオクでトレーラーハウスを検索すると結構でてきます!買ってみたものの意外に使わなかったなど、リアルな声も。業者さんが出しているケースもあるようです。業者さんが出している新品も有れば外観からわかる使用感が結構ある中古もあり様々です。

中には100万円以下のものもあります!多少外観が汚れていても綺麗に掃除をすれば使えそうですね!でも流石に大きい買い物で現状渡しなので注意が必要です。僕も現状渡し中古を見にいったことがあるので注意点をお伝えします。

内装が腐っていないか?カビていないか?見に行ったほうがいい

以前見にいったトレーラーハウスは湿度の高い森の中に置かれていたので写真では内装が綺麗でしたが実際に室内に入るとカビ臭くて耐えがたいシロモノでした。安くはあったものの内装がほとんどかびていてやり直しになれば数百万円はかかりそうだったので買いませんでした。現物は見ましょう!

電気、ガス、水回りは修理できるか?日本製の設備なら安心

トレーラーハウスは外国製を輸入したものと国内で生産されたものがありますが、水回りなど住宅設備に外国製品が使われているものがあります。中古なので既に交換時期に来ている設備や修理が必要なものもあります。まるまる交換であればまだいいですが修理する時に外国製のものは補修部品の入手に困る場合があります。海外製のものがついている場合は最悪まるっと交換になるかもと思って買った方が精神的に良い気がします。

どうやって運ぶか?業者さんに頼むか?行政手続きが必要になる場合も!

宅配便で運べるものではないので、輸送手段を考える必要があります。自分の車にトレーラーを接続できるヒッチがあれば軽いトレーラーハウスなら運べるかもしれません。もちろんヒッチの耐荷重など調べておきましょう。業者さんに頼む方が手堅いでしょう。横幅が2.4メートルを超える場合は行政の通行許可が必要になりますので、なおのこと業者さんにお願いしましょう。料金は距離にもよりますが2.4メートルを超える場合は100キロを輸送して80万円ほどかかりました。輸送のコストも考えておきましょうね!

まとめ

買い方によっては100万円以下でも探せるトレーラーハウスはありますが、高額ですし、簡単に捨てることもできない大きな買い物です。買ったはいいが使えなくて処分にもお金がかかるなんて最悪ですよね。安さにつられて勢いで買う前によく考えて買いましょう!

中古を業者さんから買うのは値段が高くとも安心感はありますね。でも個人感売買には掘り出しものもあるので、本気で欲しいと思う方は是非、両方ともウォッチしてみてください。

 

 

セカンドハウス・別荘カテゴリの最新記事