バイクガレージのおすすめインテリア特集12選!魅力あるガレージにしたい方は必見!

バイクガレージのおすすめインテリア特集12選!魅力あるガレージにしたい方は必見!
はっしー
ガレージライフ運営者の「はっしー」です。週末は「八ヶ岳」でドライブを楽しんでます。思い切ってガレージハウスを建てることにしました。八ヶ岳・小淵沢の魅力や楽しみ方を発信します。

「自宅のバイクガレージをオシャレな空間にしたい!」

バイクをお持ちの方なら、1度は思ったことがあるのではないでしょうか?

ただバイクをガレージに置くだけでは寂しいですが、少しインテリアを置くだけで一気に自分だけの空間になります。

この記事では、バイクガレージをオシャレにするためのインテリアをご紹介いたします。

「バイクガレージを趣味の空間にしたいけど、どんなインテリアを選べばいいか分からない」という方の参考になれば幸いです。

オシャレなガレージにすることの魅力

画像引用元:暮らし〜

おすすめのインテリアを紹介する前に、バイクガレージをオシャレにする魅力を解説します。

バイクガレージは、何も手を加えなければただのバイク置き場です。

家具や小物を置くことで自分だけの空間を作れるのが、ガレージの大きな魅力です。

素敵なインテリア空間になれば雰囲気がよくなりますが、DIYによってより好みの世界観を作ることができます。

業者にデザインを依頼すると楽ですが、ある程度決まったデザインになります。

イチから自分でDIYをすれば完全にオリジナルのガレージになるうえに、何よりも愛着が湧きやすいです。

また、DIYで休憩所や食事処を作ることで、バイク仲間とパーティを楽しむことも可能です。

車庫としてだけではなく、趣味や人が集まれる場所にもできる。

これが、バイクガレージをオシャレにする醍醐味です。

オシャレなバイクガレージにするための4つのコツ!

画像引用元:バイクブロス

オシャレなガレージにするためには、以下4つのコツがあります。

  • 明るさを確保する
  • 収納や保管は中身がわかるようにする
  • 物を積み上げたり押し込んだりしない
  • ガレージの使い方を決めておく

オシャレなインテリアも大事ですが、上記4つのポイントを押さえるだけで魅力溢れるガレージにできます。

明るさを確保すること

画像引用元:toolbox

バイクガレージは地下などの暗い場所にあることが多いです。

ガレージが暗いと、せっかくのインテリアが見えにくくなります。

目立たなくなるとインテリアを適当に置いてしまって、ガレージ内が散らかりやすくなることがあります。

ガレージをオシャレに見せる方法は、照明を置いたり窓から光を入れたりすることです。

明るさを調節することでインテリアがはっきり見えるため、バイクも整備しやすくなります。

バイクの乗り降りや移動も、明るければスムーズにできます。

インテリアもオシャレに見えて、安全性も確保できて一石二鳥です。

収納や保管は中身がわかるようにする

画像引用元:SuMiKa

ガレージで備品を収納するコツは、物が見えるようにしまうことです。

バイクガレージは、バイク関連の工具や備品でいっぱいになることが多いです。

工具や備品は収納棚に入れる必要がありますが、ただ入れるだけでは分かりにくくなります。

散らかっているバイクガレージはオシャレに見えません。

工具や備品をパッと見て分かるように収納しておけば、すぐに取り出すことができます。

また、箱にたくさんの工具を保管する場合は、中身が一目で分かるように箱の側面に収納物の名前を書きましょう。

分かりやすく整理しておくとガレージも綺麗になり、インテリアも置きやすくなること間違いなしです。

物を積み上げたり押し込んだりしない

画像引用元:Houzz

バイク修理に使う道具やDIYの材料など、床に置いたり収納棚に乗せたりすることがあるかと思います。

物を置くときは、積み上げたり奥に押し込んだりすることは避けましょう。

何も考えずに物を積み上げると崩れて落下する恐れもあり、非常に危険です。

無造作に押し込んで収納するのも散らかって見えるため、おすすめしません。

ガレージの使い方を決めておく

画像引用元:Houzz

自分だけが使うガレージでも、使い方のルールを決めておくと綺麗な空間を保つことができます。

物の置き場所などを事前に決めておけば「とりあえず置いておくこと」を防げるので、ガレージ内が散らかることはありません。

また、バイクガレージに必要なもの・不要なものをはっきりさせておくことで、余計なものが増えずに済みます。

上記のようなルールを決めることは、快適でオシャレなガレージを作ることにつながります。

何となくでもよいので、まずはインテリアを置く前にガレージの使い方から考えてみてください。

バイクガレージにおすすめのインテリア12選!

画像引用元:Houzz

ここからは、バイクガレージにおすすめのインテリアをご紹介いたします。

インテリアを選ぶ際は、はじめに自分の好きなもの・ジャンルを1つ決めましょう。

好きなものやジャンルに合ったインテリアを選ぶと、お気に入りの家具や小物を早く見つけることができます。

とはいえ、好きなジャンルが思い浮かばない場合や「たくさんあって何を選べばいいか分からない」という方もいるかと思います。

以下12個のインテリアは、オシャレかつ利便性の高いものばかりなので、参考にしてみてください。

①工具を収納するキャビネット

工具を収納できるキャビネットは、バイクガレージをオシャレにするなら必須アイテムです。

上記のキャビネットは、2つの引き出しが付いているミニチェストと4つの引き出しが付いているミニキャビネットとなっています。

収納スペースが多いため、さまざまな工具や小物、細かいパーツなど引き出しごとに収納可能です。

赤色のキャビネットは存在感があり、秘密基地のような世界観を作り出すこともできます。

スマートに収納できるうえに、バイクガレージらしい雰囲気も醸し出せるおすすめのインテリアです。

おすすめの工具箱についてはこちらの記事でくわしく解説しているので、併せてご覧ください。

②ゆったり寛げるソファ

ゆったりとくつろげるソファがバイクガレージにあるだけで、プライベート空間を演出できます。

上記のFriendsソファは、座る場所が少し奥側に傾いているため、深く腰掛けることが可能です。

ほどよい硬さのソファのため、長い時間座っても疲れにくいです。

リラックスして座れるので、作業の合間や休憩利用として最適!

天然木を使ったフレーム・落ち着き感のある黒のレザー素材が、大人の空間を作り上げます。

また、合成皮革を使用しているため、汚れや傷、水に強くお手入れが簡単なのもよいところです。

Friendsのソファは、オシャレなデザインと実用性も兼ね備えている便利なソファです。

③アメリカン風のドラム缶型チェア

ドラム缶型のチェアは、アンティーク風のペイントが施されており、持ち手部分には縄が付いています。

アメリカン風の渋いアイテムなので、飾っておくだけでも価値があります。

クッション素材で座り心地も抜群なため、ゆったりと座ることが可能です。

さらに、座る部分は取り外しができ、チェアの中に物を収納することもできます。

椅子としても、収納としても使えるなど、利便性が高くておすすめです。

④ウッド素材の看板

ビンテージ風の看板は、壁に掛けた瞬間にアメリカンな世界に早変わりします。

木製でインパクトがあり、1つあるだけでオシャレな空間になります。

サイズは、横45.5cm・縦30cm・厚み2cmとコンパクトなため、他のインテリアを邪魔しません。

古き良きアメリカンの雰囲気をそのまま再現した看板で、バイクガレージをオシャレに変身させましょう。

⑤ヴィンテージ風のチェスト

トランクをモチーフにした収納ボックスです。

合成皮革のヴィンテージ風チェストは、まるでアメリカの西海岸を思わせるようなデザインです。

色はブラックとブラウンの2種類が用意されています。

どちらも落ち着いているため、バイクガレージに置いても違和感がありません。

横幅41㎝・奥行31㎝、高さ60cmと、さほど大きくないので、狭いスペースに置けるのも嬉しいポイントです。

引き出しは3段構造で奥行があるため、たっぷりと収納できます。

⑥アメリカスタイルのバイクオブジェ

かつてのクラシックカーをデフォルメして制作したハーレーのオブジェです。

楽天の雑貨ランキングで1位になるほど人気が高く、バイク好きにはたまらないインテリアです。

オブジェでも躍動感や迫力があるため、どんなスペースに置いても目立ちます。

バイク好きの方であれば、棚の上にオブジェを並べて観賞を楽しむのもおすすめです。

上記で紹介しているハーレーのオブジェは、貯金箱にもなっています。

500円貯金などして、溜まったお金でインテリアを買うこともできます。

⑦好きなところに貼れるステッカー

上記のステッカーは、アメリカンカンパニー系のステッカーセットになります。

アメリカのポップなイラストが描かれたステッカーが、9枚セットになっていてお得です。

壁やキャビネット、看板などに貼ると、一気に明るい雰囲気になります。

貼るだけでオシャレな雰囲気に変わるため、インテリア選びに迷ったときにおすすめです。

ちなみに、今回紹介したステッカー以外にも、アメリカンレーシング・ポップなことわざシールなどさまざまな種類のステッカーがあるのでチェックしてみてください。

⑧のんびり休憩できるハンモック

ハンモック部門のデイリーランキング1位を受賞した「revir of river」のハンモックです。

「ガレージに遊び心を追加したい」方にもおすすめの一品です。

revir of riverのハンモックは、生地とフレームの組み合わせで3つの形が作れます。

横になりたいときはフレームを低めにし、椅子として使うときはフレームを高くするなど、好みに合わせて利用できます。

ハンガーラックとしても使えるので、シーンによって形を変えることも可能です。

また、ハンモック生地は6種類・フレームは4種類の色が用意されており、カラーの組み合わせも24通りあるのが魅力的です。

⑨隠れ家ガレージに欠かせない時計

バイクガレージに必要不可欠なものといえば、時計です。

アンティーク風の壁掛け時計を設置すると、殺風景なガレージが一気に隠れ家的な雰囲気になります。

ルート66のウォールクロックは、あえて傷やサビ感を出しレトロな時計に仕上げており、男心をくすぐります。

デザインはプリントされていますが、本物の傷に見えるほどリアルです。

時計はオシャレなバイクガレージを作る際のアクセントになるため、1つ設置しておくことをおすすめいたします。

⑩インパクト抜群のテーブル&イス

こちらのテーブルは、ドラム缶をリサイクルして作ったものです。

職人がハンドメイドで作った唯一無二の商品で、こだわりが詰まったテーブルとなっています。

まるで南国リゾートを思わせるような、カラフルな色使いが特徴です。

高さが38㎝ほど低めに作られているため、室内が開放的に見えます。

バイクガレージにテーブルとイスを設置すれば、バイク仲間を呼んで談笑やパーティができます。

もしスペースに余裕があるなら、テーブルとイスを導入してみてはいかがでしょうか?

⑪取付簡単なペンダントライト

工場などにありそうな無骨なライトは、バイクガレージにピッタリです。

キラキラしたオシャレな形よりもシンプルなペンダントライトを選ぶことで、クールな印象を与えます。

上記で紹介しているペンダントライトは、スチールとアルミ素材を使用しています。

ざらつき感によってヴィンテージ風を演出しているのが、大きな特徴です。

ガラス部分は表面がデコボコしており、独特な光がバイクガレージを優しく照らします。

⑫スタイリッシュなウォールシェルフ

最後に紹介するのはこちら、トランク型のスタイリッシュなウォールシェルフです。

配管をモチーフに作られた斬新なデザインで、まさに「男前インテリア」といえます。

インテリア性が高いため、そのまま飾っておくだけでもおすすめです。

「派手ではなくスタイリッシュなバイクガレージにしたい」という方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

オシャレなインテリアでガレージライフを楽しもう!

バイクガレージにインテリアを飾ると、ガレージ内がオシャレになるだけではなく、気持ちも楽しくなります。

ただのバイクを収納しておくだけの場所だったのが、休憩所や友人と会話をを楽しめるような空間になったらワクワクしませんか?

  • キャビネット
  • ソファ
  • ドラム缶型チェア
  • 看板
  • チェスト
  • バイクオブジェ
  • ステッカー
  • ハンモック
  • 時計
  • テーブル&イス
  • ペンダントライト
  • シェルフ

今回ご紹介いたしました上記12種類の小物を飾って、素敵なガレージライフをお楽しみください。

車・ドライブカテゴリの最新記事